SPSSとは

SPSSとは、IBM社の統計解析ソフトウェアです。
SPSSは多摩情報教育システム(teduシステム)のPC(デスクトップPC、据置ノートPC、貸出ノートPC)にインストールされています。teduシステムのPC以外からはご利用できません。

SPSSを起動する際の注意

SPSSで作成したデータファイル(.savなど)のアイコンをダブルクリックするとライセンスサーバとの通信ができずSPSSが起動できません。SPSSを起動するときは、デスクトップ画面の「プログラム」フォルダの中にあるSPSSアイコンや、アプリ画面にあるSPSSアイコンをダブルクリックしてください。

SPSSを学外で利用するには

1. VPNクライアントの起動

  • 1-1.デスクトップ画面にある「プログラム」フォルダ→「ネットワーク」→「Cisco AnyConnect Secure Mobility Client」を起動します。
  • 1-2.デスクトップ右下に表示される画面で「Connect」をクリックし、その後表示される画面でtedu ログイン ID とパスワード(統合認証 ID と同じ)を入力します。
  • spss_01
    1-3.デスクトップ右下に「VPN Connected」の表示がされ、タスクトレイに Cisco AnyConnect Secure Mobility Client のアイコンが鍵マーク付きで表示されていることを確認します。※この時点で学内と同等のネットワーク環境となり、学内サービスが利用できるようになります。

2. SPSSの起動

デスクトップ画面にある「プログラム」フォルダ→「04_統計_数式処理」→「IBM SPSS Statistics 24」を起動します。

SPSSユーザーズガイド

IBM SPSS Statistics 24
CoreSystemユーザーズ・ガイド

IBM SPSS AMOS 24ユーザーズ・ガイド