2017年9月で本学を卒業・修了する学生の皆さんは、卒業・修了と同時にnet2010・2017およびteduで提供する各種サービスが全て利用できなくなります。
以下を確認のうえ、必要に応じて各自でバックアップを行ってください。

1. net2010・2017(全学ネットワーク)・tedu(多摩情報教育システム)サービス利用期限

2017年10月以降、サービスを利用できなくなります。

2. 利用できなくなるサービス

net2010・2017サービス(全学ネットワーク)
 ・Gmail
 ・G Suite
 ・VPNサービス
 ・無線LANサービス
 ・プロキシサーバサービス
 ・その他、統合認証ログインを必要とするサービス全て

詳細はこちら

tedu サービス(多摩情報教育システム)
 ・ネットワークストレージ(Rドライブ)
 ・個人が Rドライブに作成した Web ページ
 ・SPSS
 ・その他、 tedu サービス全て

3. 注意点

GmailやG Suiteについても、2017年10月以降はメールやドキュメントなどが閲覧できなくなります。重要なメールや連絡先、ドキュメントなどは各自での保存をお願いします。

※Google ドライブに保存されているデータも削除されます。

 以下いずれかの方法を参考に、必要なものをご自身でご取得ください。

1、Google takeoutを利用する(対象:Gmail,ドライブ,カレンダーなど )

利用方法は(マニュアル)は こちら をご参照ください。

2、メールクライアントでPOP3を利用する(対象:Gmailのみ)

OutlookやThunderbirdなどのメールクライアントで、POP3を使用して各自のPCに保存することができます。 各種メールクライアントの設定方法については マニュアル一覧 の「1.Gmail」をご参照ください。
teduシステムのネットワークストレージ(Rドライブ)に保存したデータも、2017年10月以降は閲覧できなくなります。各自でバックアップを行ってください。

4. 法政大学の大学院に2018年4月に進学する方へ

・統合認証IDは変更となりますが、新しい統合認証IDで学部在籍時に使用していたGmail、G Suiteへ2018年4月以降ログインができます。
新年度に入り新しい統合認証IDが渡された後、メール等のデータは移行されますので、ご自身で移行する必要はありません。
・teduシステムのIDは変更となり、データの移行はされません。
ネットワークストレージ(Rドライブ)のデータは2017年9月30日までに各自バックアップを行ってください。
お知らせ一覧に戻る